スズメバチの捕獲装置の作成!

こんにちは。

週末養蜂家を目指して日々試行錯誤の中央木材市場の井上です。

 

 

前回の記事で、ミツバチ(養蜂家)にとってのスズメバチの脅威を記しましたが、

「敵を知り、己を知らば、百戦危うからず」

スズメバチの習性を知って、それを活かせば、その対処法も自ずと浮かぶはず。

 

 

よく「蜂に刺されないようにするためには白い服を着て」という話を聞きますが、

これは、厳密にいうと間違いらしく、

明るいところでは白い服を、暗いところでは暗い色の服を着るというのが正しいようです。

夜、スズメバチの目は見えていないのですが、

懐中電灯などの明かりに反応して集まってきてしまうこともあります。

 

 

スズメバチの習性について話をまとめると、

スズメバチは暗いところでは明るいところに向かう習性があるということ、

それからもう一つ、

スズメバチは閉所では上へ上へと向かう習性があるとのこと。

 

 

そのことを踏まえて、養蜂箱用にスズメバチ捕獲装置をつくりました。

一度、参考に「まえだ養蜂さん」のスズメバチ捕獲装置も拝見させていただいたのですが、

「習性を活かせばガッツリ捕れる」とのこと。

 

 

スズメバチ捕獲装置

 

 

まずは、ミツバチを招いて、

8月を迎えたいと強く願う、今日この頃でした。

 

 

 

 

 

 

コメント